好奇心旺盛なのが大好き (I Love Being Curious - Japanese Version)


By Margaret Braunack

  • Facebook
  • Twitter
  • Email

この子供むけの物語は、子供たちに
好奇心と質問を受け入れることを力づけ、
喜びと平和さで満ち溢れた、
冒険的な人生を、
創造する気づきを持つことを、
可能にします。

About the Author

Format

Price

QTY

Hardcover Book
Regular: USD$20.00 Country - Save: 0% (USD$0.00)
Country - Save:
{{model.variants[0].priceToShow}}
Regular: USD$20.00.
Wholesale: {{model.variants[0].priceToShow}} / item

楽しい童話...

好奇心旺盛だと、毎日何か新しいものがやってきます。
この小さな男の子は、毎日を「今日はどんな冒険と楽しみがあるだろう?」という
問いかけから始めます。空が曇っていて灰色でも、彼は外に遊びにでるかもしれません。「凧を上げて遊ぶのは楽しいかな?」凧が風と共に踊るのを見ながら、
他になにが可能?と問いかけます。
たくさんのゴミが溢れかえっているのを見つけ、彼を悲しませます。
そしてすべての人がもっと気づきを持つことを選択したら、
世界はどんな風になるだろうと思いをよぎらせます。

この小さな男の子は、好奇心を持つことで新しいことを学び、
面白いもの、ワクワクすることを見つけます。
私達が好奇心と、質問に携わったとしたら、
更なる喜び、楽しみ、冒険を私達の人生に
招き入れるスペースを開きます。
私達は皆、好奇心を持って生まれてきました。
でも年を重ねるたびに手放しがちです。

この子供むけの物語は、子供たちに
好奇心と質問を受け入れることを力づけ、
喜びと平和さで満ち溢れた、
冒険的な人生を、
創造する気づきを持つことを、
可能にします。

 

i-love-being-curious-japanese-interior.jpg

マーガレット・ブラウナックは30年以上に渡り、
自己啓発と自然健康分野に携わっている。
マーガレットはダイナミックなライフスタイルとビジネスの指導者であり、
国際基調演説者でもある。またセミナーやワークショップのファシリテーター
でもある。
聴衆を惹きつけ、招き入れ、力づけ、 新しい可能性へと導いている。
現在オーストラリア在住。