トーク・トゥ・ザ・エンティティズ 霊と話そう (Talk to the Entities - Japanese Version)


By Shannon O'Hara

  • Facebook
  • Twitter
  • Email

トーク・トゥ・ザ・エンティティーズへようこそ!

まったく新しい可能性へのいざない

Over de auteur

Formaat

Prijs

HVH

Book
Aanvangsprijs: USD$35.00 Landprijs: 0% (USD$0.00)
Landprijs:
{{model.variants[0].priceToShow}}
Aanvangsprijs: USD$35.00.
Groothandel: {{model.variants[0].priceToShow}} / item

トーク・トゥ・ザ・エンティティーズとは何でしょう?

さあシャノン・オハラとともに、普通とはまったく異なる視点を通して世界を見る旅への準備はできていますか?

トーク・トゥ・ザ・エンティティズは、通常は見えたり、聴こえたり、ほとんど認識されることのない世界を、見て、聴いて、話すことで、成長していく少女の人生を通して、あなたを一歩一歩その世界に連れて行くことでしょう。 時にはありがたく、またある時にはおぞましい、その道のり一歩一歩すべてが興味深いもの。 たぐいまれな人だけが見える世界を覗いてみましょう。


無防備ながら、人の心をつかんで離さずエンパワーしてくれるトーク・トゥ・ザ・エンティティズは、この分野での新たな指針本となり、これからもずっと世界を違った目線で見る霊感を与えてくれます。

子供時代というはっきりとした線引きはどこにあるのでしょう?私達は知らないこと、そして見えないことを優先させるために、いつ見ることを諦めるのでしょう?

- シャノン・オハラ

ご注意 - この本を読んだ後は世界が今までと同じようには見れないかもしれません。そしてエンティティに対しての才能が開花し始めるかもしれません。 その最も素晴らしい旅はアウェアネスです。あなたが知っているのに知らないふりをしているのはどんなこと?

私はスピリットの世界が陰から出てきて、そこにあるに違いない平和と安らぎが目に見えてわかるよう、光の下で明らかになる未来を見たいのです。

- シャノン・オハラ

www.talktotheentities.com

シャノンは子供の頃、ほとんどの人の目には見えず、話題にすらのぼらない世界 - エンティティの世界に気付いていることを発見しました。

アクセス・コンシャスネスの創始者である養父ギャリー・ダグラスの助けで、彼女はエンティティとの話し方、接し方を学びました。コンシャスネスのツールを使い、シャノンは普通でリアルだと考えられているものを超えた現実にアクセスさせる、このユニークな能力をどう受け取ったら良いのかに気づきました。それでもシャノンにとってそれはずっとあり、今もあるものなのです。

シャノンの初めての書籍「トーク・トゥ・ザ・エンティティーズ」は10年前に出版され、この道を進んで行く最初の一歩について書かれています。今この本はアクセス・コンシャスネスのツールを使う世界中のファシリテーターによる、完全なクラスのプログラムへと成長しました。この「The Beings of Light」という書籍はその探求の継続と深化に関するものです。

今日シャノンは夫のマックスと世界中を移動し、南スウェーデンを拠点としてコンシャスネス、体やエンティティに関するアクセス・コンシャスネスのクラスをファシリテートしています。

「この先にドラゴンがいる」と書かれている古地図を覚えていますか?ええ、シャノン・オハラが常に粘り強く探求している人生の領域はここです。彼女の本は、もしあなたが自分の目で確かめたいのなら一緒にいかがでしょう、というご招待です。

www.talktotheentities.com